イタリアンレストランReneaのブログです。
8月のディナーメニュー

Reneaでは、 以下の日程を夏期休暇とさせていただきます。

8月13日(土)〜16日(火)

どうぞよろしくお願い致します。

 

今年も連日暑い日が続き、ついついさっぱりとしたものばかり食べてしまいがちですが、

濃厚なイタリアンで夏バテ対策はいかがでしょうか。

8月のディナーは九州・長崎の食材を使用したメニューです。

 

はじめの一皿

「冷たいポテトのクリームスープ」

暑い季節にピッタリな口当たりの優しいスープです。

 

 

前菜

「穴子のソテー バルサミコカラメル」

柔らかくふっくらした穴子をふくよかなバルサミコソースで。

 

パスタ 一皿目

「カペッリーニのボッタルガ(カラスミ)風味」

夏にぴったりな冷製パスタ。カラスミの濃厚な味わいが楽しめます。

 

パスタ 二皿目

「釜揚げしらすと甘長唐辛子のスパゲッティ」

しらすの濃厚なうまみと甘長唐辛子のほろ苦さは白ワインによくあいます。

 

メイン

「牛モモ肉のグリルとアーティチョークのフリット」

ジューシーな牛モモ肉にほっくりとしたアーティーチョークの味わいを。

 

今月もみなさまのご来店をお待ちしております!
[Ristrante RENEA 03-5809-1927]

7月のディナーメニュー

7月に入り梅雨明けも間近に控え、徐々に気温も暑くなってきましたね。
新潟から届いた、旬を迎えた素材で夏の涼を堪能してみてください。

はじめの一皿
「スルメイカのタルタル ブルスケッタ」
サックサクに焼かれたバゲットとスルメイカのタルタル組み合わせをお楽しみください。


前菜
「水牛のフレッシュモッツァレラ」
モッツァレラとトマトの酸味との相性は抜群です。


パスタ 一皿目
「魚介のリゾットのチーズ焼き」
エビ、たこ、貝類が贅沢に入ったリゾットをチーズで焼き上げました。



パスタ 二皿目
「白キスのスパゲッティ ガーリックオイル」
旬な白キスは身がふっくらで柔らかく、ガーリックオイルの香りが食欲をそそります。


メイン
「熟成豚とイタリアンソーセージのグリル マスタードソース」
芳醇な香りの熟成豚とイタリアンソーセージの旨味が凝縮された食べ心地抜群の一皿です。


梅雨が明けたら暑い日が続きますが、みなさまのご来店をお待ちしております!
[Ristrante RENEA 03-5809-1927]

6月のディナーメニュー
梅雨入りも間近に控え、蒸し暑くなり、徐々に夏へ移り変わってきていますね。
6月のディナーは長野の食材を使用した、初夏を爽やかに楽しめるメニューです。

はじめの一皿
「夏野菜のカポナータ」
野菜本来の旨味に酸味と甘みのある味わいに仕上げました。


前菜
「若鮎のオーブン焼き サルサベルデ」
身がしまった旬な鮎と爽やかな風味のサルサベルデは相性抜群です。



パスタ 一皿目
「ポテトのニョケッティ ナポレターナ」
トマトから作ったRENEA特製ナポリタンの味をいつもよりちょっと小さめのニョッキがよく合います。




パスタ 二皿目
「フレッシュトマトと高原レタスのスパゲッティ」
レタスとトマトの爽やかさが初夏にぴったりなパスタです。



メイン
「骨付ラム背肉のグリル キャベツのソテー アンチョビ風味」
骨つきラムを香ばしく焼き上げて、シンプルに仕上げました。

※牛・豚ロースのグリルもご用意しております。

梅雨入り後は足元が悪い日が多いと思いますが、みなさまのご来店をお待ちしております!
[Ristrante RENEA 03-5809-1927]
姉妹店 「TRIPLE R」オープンのお知らせ

5月24日(火)にフクモリ、RENEA、イズマイに続く新店舗「TRIPLE R」が

RENEA/イズマイの向かいにオープンすることになりました!

RENEA同様、ご来店いただいた皆様に愛されるお店になる様に頑張っていこうと思っておりますので、
末長くどうぞよろしくお願いします!

カラダとココロのメンテナンス・ステーション 「TRIPLE R」

______________________________________________________

“Rest, Revive, Restart|休んで、生き返って、また明日”

この3つの“R”から『TRIPLE R (トリプル・アール)』と名付けました。

目指すのは、カラダを動かした後=After DO にココロとカラダをメンテナンスできる場所。

心身に栄養を与え、より充実した明日を迎えたい。そんな人に必要なSomethingを提供していきます。

みずみずしくみじん切りにした根菜や雑穀の上に、マッシュ(具)をのせて食す新感覚の
マッシュボウルサラダやカナダやアメリカのWHOLE FOODSで販売されている植物性食材だけでつくった
ヴィーガンプリンを提供するカフェ。

DOとFOODを組み合わせ、メンテナンスのサイクルを身につける「RUN&BRUNCH」。

知識を得て効果的にメンテナンスをするアカデミーシリーズ「K.I.P」。

東東京・馬喰町からスタートする、

ココロとカラダのメンテナンス・ステーションに、ご期待ください。

__________________________________________________________

TRIPLE R

〒101-0031

東京都千代田区東神田1-2-10 秦岳ビル102

営業) 8:00-20:00  定休日) 毎週月曜日

TEL. 03-3865-3868

web_http://afd3r.com           tw_https://twitter.com/3R_jp

fb_https://www.facebook.com/TripleR.jp/       Instagram_https://www.instagram.com/3r.jp/

__________________________________________________________

5月のディナーメニュー
爽やかな風が吹く、5月のディナーは佐賀県の食材を使用したメニューです。

はじめの一皿
「マコモタケのフリット」
ほんのりの甘みとトマトソースの酸味の中にほんのりしたと甘さをお楽しみいただけます。


前菜
「ホワイトアスパラのグリル ゴルゴンゾーラソース」
旬のホワイトアスパラとコクのあるゴルゴンゾーラチーズの相性は抜群です。


パスタ一皿目
「ねじり手打ち麺のジェノベーゼ」
モチモチした手打ち麺に、濃厚なジェノベーゼソースが絡んで、見た目も鮮やかです。


パスタ二皿目
「スパゲッティ ボンゴレ」
春の食材"アサリ"をたっぷり使った、今の季節しか食べられない一品です。


メイン
「牛モモ肉のタリアータ ルコラのサラダとグラーナチーズ」
柔らかい牛もも肉をルコラと合わせました。サラダの様な感覚であっさりとお召し上がりいただけます。


今月もご予約お待ちしております!
[Ristrante RENEA 03-5809-1927]


 
4月のディナーメニュー
新年度が始まり、新緑が目に鮮やかな季節になりました。
4月のディナーは彩りも豊かに石川県の食材を使用したメニューです。

はじめの一皿
「ホタルイカとうるいのアンチョビ風」
ほろ苦さが美味しいホタルイカと緑が綺麗なうるいが春らしい組み合わせです。


前菜
「花ズッキーニのフリット」
さっくりとした衣から覗く、春らしい彩りのズッキーニの花。
軽やかに揚げられた花ズッキーニには酸味が効いたトマトソースがよく合います。


パスタ一皿目
「白エビのクリームソースのパパルデッレ」
幅広いリボン状をしたパスタ、パパルデッレと濃厚なクリームソースとの相性を
旬の白エビの食感と共にお楽しみ頂けます。


パスタ二皿目
「麦イカとイカワタのトマト煮込 スパゲッティ」
濃厚なイカの香りと旨味が溶け出している、風味豊かなパスタです。


メイン
「もち豚ヒレ肉のコートレッタ」
しっとり柔らかなもち豚にチーズの風味の衣をつけてカラッと揚げました。
添えられている"チポロット(葉玉ねぎ)"の甘さもお楽しみください。



今月もご予約お待ちしております!
[Ristrante RENEA 03-5809-1927]


 
3月のディナーメニュー
寒い日が続く中、少しずつですが日差しがやわらかくなっていて、
寒いながらも春が近づいてくるのが日に日に分かりますね。

3月のディナーは九州・長崎から届いた食材を使用したメニューになっております。


はじめの一皿
「海水で茹でたスズキのエキストラバージンオイル風味」
スズキをさっと茹でて、フレッシュなエキストラバージンでシンプルな一皿に。


前菜
「アスパラガスのソテー ポーチドエッグ添え」
シャキッとしたアスパラの歯触りに、とろりとした黄身のソースをたっぷりとからめてどうぞ。


パスタ一皿目
「雲仙ポテトのニョッキ ゴルゴンゾーラソース」
もちもちのニョッキとコクのあるゴルゴンゾーラが香るソースは相性抜群です。

パスタ二皿目
「真アジのガーリックオイルスパゲッティ」
シンプルな味付けなので、真アジのおいしさを堪能頂けます。


メイン
「仔羊のロースト フェンネル風味」
柔らかく香ばしい仔羊とフェンネル独特の風味をお楽しみください。

※仔羊が苦手な方はご予約の際にお申し付けください。
「熟成豚の網焼き」もご用意しております。


今月もご予約お待ちしております!
[Ristrante RENEA 03-5809-1927]
 
2月のディナーメニュー
あっという間に一月が過ぎ、寒さが厳しくなってきました。
二月のディナーコースは雪深い長野県の食材を使用したメニューになっております。

はじめの一皿
「トマトのフリット マリナーラソース」
サクサクの香ばしい衣に瑞々しいトマトのほどよい酸味と甘みを感じられる一皿です。


前菜
「パルマ産プロシュットとニョッコ」
イタリアのエミリア=ロマーニャ地方の郷土料理を定番の食べ方でお召し上がりください。


パスタ一皿目
「ソバ粉の手打ちパスタとチリメンキャベツのアンチョビ風味」
そば粉のパスタは日本生まれと思いがちですが、イタリア生まれのパスタです。
雪の中で育ったチリメンキャベツの甘さと共に。


パスタ2皿目
「スパゲッティ・プッタネスカ」
佐竹シェフによる、トマト・アンチョビ・ケッパー・オリーブの絶妙なコンビネーションをお楽しみください。


メイン
「茹でた熟成豚肩ロースとイタリアンソーセージのサルサベルデ」
風味豊かな熟成豚の旨みとサルサベルデの鮮やかな緑が春の訪れを待ち遠しくさせます。


2月も皆様のご来店を心よりお待ちしております。
1月のディナーメニュー
謹んで新年のお慶びを申し上げます。
2016年のリストランテレーネアは、1月4日(月)ランチタイムより通常通り営業致しますので、引き続きましての変わらぬご愛顧を何卒宜しくお願い申し上げます。
今年最初のディナーメニューは佐賀の食材を使用し、華やぎの時間にふさわしいコースをご用意致しました。

はじめの一皿
「ういきょうと人参のサラダ」
爽やかな芳香のフェンネルと人参を組み合わせたサラダは、心地よい歯触りに優しい甘みが広がります。新春に相応しい紅白の彩りで。



前菜
「スルメイカとワタのオリーブ油ソテー」
淡白な身にワタのコクを纏わせ濃厚な後味に仕上げました。余すところなく素材をお楽しみ頂ける逸品です。



パスタ一皿目
「茹でラザーニャのボロニェーゼソース」
グラタンが定番のラザーニャ(パスタ)を目先を変えた茹で上げ仕立てで。意外性のある新鮮な一皿に。



パスタ二皿目
「釜揚げシラスのスパゲッティ」
慣れ親しんだ食材もイタリア風に。釜揚げシラスのしなやかな舌触りに春を感じる安心の味わいです。



メイン
「牛ホホ肉の赤ワイン煮込み」
じっくり煮込まれたホホ肉は勿論のこと、素揚げで旨味をとじ込めたカリフラワーの付け合わせも主役級。
相性の妙をご堪能ください。


本年も皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

 
年末年始の営業についてのご案内
年末年始の営業につきまして下記の通りご案内申し上げます。
誠に勝手ではございますが何卒ご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

年内は 12月29日(火)まで通常営業、
年始は  1月 4日(月)ランチタイムより通常通り営業致します。

【冬期休業】下記の期間はお休みを頂きます。
12月30日(火)〜1月3日(日)

引続き変わらぬご愛顧の程お願い申し上げます。
The Story of Renea

食の求道者であった王に使えた料理人。 彼は王と共に全国を巡り、食材を育てる人々と交わり、国を本当に支えて いるのは臣民であることを知った。そして王の元を離れ、小さなレストランを始めた。 臣民が丹誠を込めて作り上げた食材を使って、 王だけでなく皆に振る舞える店。 日々厨房に立ち、自らの足で各地を回っては人々と共に作り、分かち合った。 その国はいつまでも平和で人々の笑顔が絶えなかったという。

イタリア語で “Re( レイ )” は王の意。 “Linea( リネア )” は線路の意。 この二語を “ 繋げて ” できたのが [ Re + Linea=Renea( レーネア )]という店名です。


Calendar
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>