イタリアンレストランReneaのブログです。
<< 2月のディナーメニュー | main | 4月のディナーメニュー >>
3月のディナーメニュー

■□■ネット予約も承っております。■□■

https://yoyaku.toreta.in/renea

※5名以上の場合はお電話 (03-5809-1927)ください。

 

朝夕はまだ肌寒さを感じますが、日の光も明るくなり、春らしさを感じる今日この頃。

3月のディナーメニューは九州・長崎県の食材を使用したコースをご用意致しました。

 

 

はじめの一皿

「モッツァレラとロースハムのカルツォーネ」

パリッと揚げられた熱々のピザ生地から、モッツァレラチーズがとろりととろけます。

 

 

前菜

「グリーンアスパラのソテー ポーチドエッグ添え」

丁寧に火入れされた色鮮やかなアスパラに、マイルドな黄身を絡めてお召し上がり下さい。

 

 

パスタ一皿目

「新じゃがのニョッキ トマトソース」

長崎の新じゃがは今が旬。酸味のあるトマトソースと相まって、より一層甘さが引き立ちます。

 

 

パスタ二皿目

「スルメイカの丸ごと煮込みスパゲッティ」

スルメイカを丸ごと使い、絶妙な柔らかさで仕上げたラグーソース。豊かな魚介の風味をお楽しみ下さい。

 

 

メイン

「仔羊のオーブン焼き フェンネル風味」

薫り高く柔らかな仔羊に、スパイシーなフェンネルの風味が加わり、奥行きのある味わいです。

 

※仔羊が苦手な方はご来店の際にお申し付けください。
「牛モモ肉のグリル」もご用意しております。

 

皆さまのご来店、心よりお待ちしております。

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://renea-blog.jugem.jp/trackback/218
TRACKBACK
The Story of Renea

食の求道者であった王に使えた料理人。 彼は王と共に全国を巡り、食材を育てる人々と交わり、国を本当に支えて いるのは臣民であることを知った。そして王の元を離れ、小さなレストランを始めた。 臣民が丹誠を込めて作り上げた食材を使って、 王だけでなく皆に振る舞える店。 日々厨房に立ち、自らの足で各地を回っては人々と共に作り、分かち合った。 その国はいつまでも平和で人々の笑顔が絶えなかったという。

イタリア語で “Re( レイ )” は王の意。 “Linea( リネア )” は線路の意。 この二語を “ 繋げて ” できたのが [ Re + Linea=Renea( レーネア )]という店名です。


Calendar
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>