イタリアンレストランReneaのブログです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 10月のディナーメニュー | main | 2016年 クリスマスディナー >>
11月のディナーメニュー

■□■ネット予約が可能になりました!ぜひご活用ください■□■

https://yoyaku.toreta.in/renea

※5名以上の場合はお電話 (03-5809-1927)ください。

 

一気に寒くなってきて、温かい料理が美味しい季節になってきました。

今月は、北陸・石川県の食材を使用したメニューです。

 

初めの一皿

「スズキの海水茹で エクストラバージンオイル」

スズキをサッっと茹でて、フレッシュなエキストラバージンとオリーブを散らしたシンプルな一皿に。

 

前菜

「真鱈白子のブイアベース」

旨味がぎゅっと詰まったスープと真鱈白子の濃厚な舌触りをお楽しみください。

 

パスタ一皿目

「ねじり手打ち麺の若鶏のラグーソース」

もちもちとした手打ち麺に絡んだ、しっかりと煮込んだラグーソースを絡めて。

 

パスタ二皿目

「カキのクリームソース スパゲッティー」

定番、クリーミーな牡蠣のスパゲッティ。口一杯にカキの旨味が溢れます。

 

メイン

「仔牛スネ肉のトマト煮込み ポレンタ添え」

じっくり煮込んだ柔らかい仔牛スネ肉をポレンタと一緒にお召し上がりください。

 

今月もみなさまのご来店をお待ちしております!
[Ristrante RENEA 03-5809-1927]

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://renea-blog.jugem.jp/trackback/210
TRACKBACK
The Story of Renea

食の求道者であった王に使えた料理人。 彼は王と共に全国を巡り、食材を育てる人々と交わり、国を本当に支えて いるのは臣民であることを知った。そして王の元を離れ、小さなレストランを始めた。 臣民が丹誠を込めて作り上げた食材を使って、 王だけでなく皆に振る舞える店。 日々厨房に立ち、自らの足で各地を回っては人々と共に作り、分かち合った。 その国はいつまでも平和で人々の笑顔が絶えなかったという。

イタリア語で “Re( レイ )” は王の意。 “Linea( リネア )” は線路の意。 この二語を “ 繋げて ” できたのが [ Re + Linea=Renea( レーネア )]という店名です。


Calendar
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>