イタリアンレストランReneaのブログです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ristorante RENEA 閉店のお知らせ

平素よりご愛顧頂き、誠にありがとうございます。

 

突然ではありますが、ristorante RENEAは2017年9月29日をもちまして

閉店させていただくことになりました。

これまでのみなさまからのご支援、心から感謝申し上げます。

 

閉店まで残り僅かではございますが、

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

2017年9月

ristorante  RENEA

9月のディナーメニュー

■ネット予約が可能になりました!ぜひご活用ください■

https://yoyaku.toreta.in/renea

※5名以上の場合はお電話 (03-5809-1927)ください。

 

 

強い日差しに落ちる影が日毎長くなり、残暑の中にも秋の気配が感じられる頃となりました。

レーネア9月のディナーは山形の食材を使用したお料理をご用意致しました。

 

はじめの一皿

「フレッシュトマトのブルスケッタ」

カリッと焼き上げたトーストの歯ざわりとトマトのみずみずしさ、二つの食感の対比をお楽しみください。

 

 

前菜

「茶豆と小エビのスクランブル」

スクランブルエッグでイタリアカラーをまとめあげた色鮮やかでふくよかな風味の一皿です。

 

 

パスタ一皿目

「タリョリーニのポルチーニソース」

しっとり滑らかな手打ち麺にポルチーニ茸をふんだんにあしらって、一口ごとに贅沢な滋味が香ります。

 

 

パスタ二皿目

「スパゲッティジェノベーゼ」

定番ソースも実は一味違うシェフの特製仕立て、バジリコとナッツ、チーズのコクが一つになった奥深い味わい。

 

 

メイン

「牛モモ肉のグリル ネギ塩バージンオイル」

サッと旨味を焼き付けた牛肉をレーネア定番のネギオイルソースで。軽やかな後口と共にゆったりと秋の夜をお過ごしください。

 

今月も皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

 

 

 

 

8月のディナーメニュー

■□■ネット予約も承っております。■□■

https://yoyaku.toreta.in/renea

※5名以上の場合はお電話 (03-5809-1927)ください。

 

 

続く蒸し暑さがひとしお身にこたえる頃、レーネア8月のディナーコースは長崎の食材を使用した軽やかなお料理でご用意致しました。
 

 

はじめの一皿

「冷たいポテトのスープ」

じゃがいもと玉ねぎをじっくりとソテー、手間と時間が引き出す優しい甘みが染み渡ります。

 

前菜

「穴子のグリル バルサミコ風味」

上品な穴子の旨味に香ばしさを加え、とろりと煮詰めたバルサミコが奥行きも添えた夏らしい一皿。

 

パスタ一皿目

「焼きガキのカッペリーニ」

カキのドリップを焼き付けてソースに仕立てた温製カッペリーニ、素材の全てを余すところなくお召し上がり頂けます。

 

 

パスタ二皿目

「真アジのガーリックスパゲティ」

新鮮な真アジをさっとソテーしスピーディに仕上げるオイルスパゲティ、素材と技の鮮度をお楽しみください。

 

メイン

「骨付ラムの背肉のグリル マスタードソース」

ジューシーに焼き上げたラムにじゃがいもの滋味を添えて、マスタードソースが鮮やかに繋ぐ香り高い一皿です。

 

 

【夏期休業のご案内】
下記の期間は夏期休業を頂きます。
ご不便をおかけ致しますが何卒ご理解の程お願い申し上げます。

8月11日(金)〜16(水)夏期休業
8月17日(木)ランチより通常通り営業致します

今月も皆さまのご来店を心よりお待ちしております。
 

 

7月のディナーメニュー

 

■□■ネット予約も承っております。■□■

https://yoyaku.toreta.in/renea

※5名以上の場合はお電話 (03-5809-1927)ください。

 

 

夏の訪れを間近に控え梅雨明けが待たれる毎日、レーネア7月のディナーは長野の食材を使った潤い溢れるコースをご用意致しました。

 

はじめの一皿

「夏野菜のカポナータ」

水分を蓄えた夏野菜を低温で2時間ほどかけて煮込んだ伝統料理の一つ、染み渡るような瑞々しさが広がります。

 

前菜

「若鮎のオーブン焼き サルサベルデ」

若鮎の端正な姿に、パセリやタラゴン、ケーパーを使った緑のソース(サルサベルデ)を添えた清々しさを目からも味わう一皿です。

 

パスタ一皿目

「ペンネのナポレターナ」

煮込んだ具材を全て裏ごしし丸ごと味わうナポリ流トマトソース、厚みと凝縮感のある本場の味わいをどうぞ。

 

パスタ二皿目

「フレッシュトマトと高原レタスのスパゲッティ」

トマトを楽しむ二皿目は、フレッシュさを生かして軽やかに仕上げ素材そのものを満喫できるご馳走に。

 

メイン

「熟成豚肩ロースのグリル アンチョビ風味」

じっくり引き出したローストキャベツの甘みが噛むほどに広がるお肉の旨味を引き立てます。

心ゆくまでお楽しみください。

 

今月も皆さまのご来店心よりお待ちしております。

 

6月のディナーメニュー

■□■ネット予約も承っております。■□■

https://yoyaku.toreta.in/renea

※5名以上の場合はお電話 (03-5809-1927)ください。

 

初夏の風が半袖に心地良い季節となってまいりました。

今月のディナーメニューは佐賀県の食材を使用したコースをご用意致しました。

 

はじめの一皿

「マコモタケのフリット」

サクサクの衣を纏ったフリットは、マコモタケの優しい甘さと食感を生かした仕上がりに。

 

前菜

「ホワイトアスパラのグリル ゴルゴンゾーラソース」

瑞々しいホワイトアスパラをグリルし、コクのあるゴルゴンゾーラのソースと合わせました。

 

パスタ一皿目

「ストロッツァプレーティのジェノベーゼ」

もっちりとしたねじりの手打ち麺に、香り豊かなジェノベーゼがよく絡みます。

 

パスタ二皿目

「スパゲッティ ボンゴレ」

丁寧に火入れされたアサリは今が旬。凝縮された貝の旨味をお楽しみ下さい。

 

メイン

「和牛もも肉のタリアータ ルコラとグラーナのサラダ」

柔らかな牛もも肉に、スパイシーなルコラとチーズの塩気がよく合います。素材本来の旨味を味わえる爽やかな一皿です。

 

皆様のご来店、心よりお待ち致しております。

5月のディナーメニュー

■□■ネット予約も承っております。■□■

https://yoyaku.toreta.in/renea

※5名以上の場合はお電話 (03-5809-1927)ください。

 

若葉の緑も次第に色濃くなり、爽やかな風薫る季節となりました。

今月のディナーメニューは山形県の食材を使用したコースをご用意致しました。

 

はじめの一皿

『スルメイカと軟白ネギのタルタル』

舌触り滑らかなイカと柔らかく甘みのある軟白ネギを、香ばしいバケットと共にお楽しみ下さい。

 

 

前菜

『花ズッキーニのフリット』

さっくりとした衣を纏った、見た目にも鮮やかなズッキーニの花をフリットに。

酸味のあるトマトソースに合わせてどうぞ。

 

パスタ 一皿目

『野菜たっぷりのミネストローネ』

具沢山のシェフ特製ミネストローネです。丁寧に煮込まれた野菜が口の中でとろけ、旨味が口中に広がります。

 

パスタ 二皿目

『スパゲッティ ボローニャ風ミートソース』

定番だからこそ、丁寧さが際立つ一皿です。コクのあるミートソースが麺によく絡みます。

 

メイン

『牛ロースのグリル バルサミコ風味』

焼き目が美しい牛ロース肉には、甘味と酸味のバランスが絶妙なソースが良く合います。

ブラックペッパーがアクセント。

 

[ゴールデンウィークの営業のご案内]
ゴールデンウィークは下記の通りお休みを頂きます。
大変ご不便をおかけ致しますが何卒ご理解の程お願い申し上げます。

5/1(月)〜5/6(土) 休業
5/8(月) ランチより通常通り営業致します。

 

皆様のご来店、心よりお待ちいたしております。

4月のディナーメニュー

■□■ネット予約も承っております。■□■

https://yoyaku.toreta.in/renea

※5名以上の場合はお電話 (03-5809-1927)ください。

 

暖かな春の日差しが心地よく、身も心も生き生きしてくるようです。

今月のディナーメニューは石川県の食材を使用したコースをご用意致しました。

 

はじめの一皿

「わらびアンチョビ風味」

丁寧に灰汁抜きされたわらびの爽やかな苦味と、塩気のきいたソースとの組み合わせをお楽しみ下さい。

 

 

前菜

「スズキの岩塩茹で シチリアのバージンオイル」

塩茹でにより素材そのものの美味しさを引き立たせ、レモンとオイルでさっぱりと仕上げました。

 

 

 

リゾット

「甘エビのリゾット」

甘エビの頭と殻を使った濃厚ソースのリゾットは、素材の旨味を余すことなく堪能できる一皿です。

 

 

パスタ

「釜揚げシラスのスパゲッティ」

釜揚げシラスの塩気とオイルの芳醇な香りで、さっぱりとした中にも奥行きのある味わいを感じます。

 

 

メイン

「豚ヒレ肉のコートレッタ トマトとモッツァレラ重ね」

カラッと揚げられた豚ヒレ肉と、トマトとチーズ、ソースとの一体感が絶妙な一皿です。目にも鮮やかなサラダとご一緒に。

 

皆さまのご来店、心よりお待ちしております。

3月のディナーメニュー

■□■ネット予約も承っております。■□■

https://yoyaku.toreta.in/renea

※5名以上の場合はお電話 (03-5809-1927)ください。

 

朝夕はまだ肌寒さを感じますが、日の光も明るくなり、春らしさを感じる今日この頃。

3月のディナーメニューは九州・長崎県の食材を使用したコースをご用意致しました。

 

 

はじめの一皿

「モッツァレラとロースハムのカルツォーネ」

パリッと揚げられた熱々のピザ生地から、モッツァレラチーズがとろりととろけます。

 

 

前菜

「グリーンアスパラのソテー ポーチドエッグ添え」

丁寧に火入れされた色鮮やかなアスパラに、マイルドな黄身を絡めてお召し上がり下さい。

 

 

パスタ一皿目

「新じゃがのニョッキ トマトソース」

長崎の新じゃがは今が旬。酸味のあるトマトソースと相まって、より一層甘さが引き立ちます。

 

 

パスタ二皿目

「スルメイカの丸ごと煮込みスパゲッティ」

スルメイカを丸ごと使い、絶妙な柔らかさで仕上げたラグーソース。豊かな魚介の風味をお楽しみ下さい。

 

 

メイン

「仔羊のオーブン焼き フェンネル風味」

薫り高く柔らかな仔羊に、スパイシーなフェンネルの風味が加わり、奥行きのある味わいです。

 

※仔羊が苦手な方はご来店の際にお申し付けください。
「牛モモ肉のグリル」もご用意しております。

 

皆さまのご来店、心よりお待ちしております。

2月のディナーメニュー

■□■ネット予約も承っております。■□■

https://yoyaku.toreta.in/renea

※5名以上の場合はお電話 (03-5809-1927)ください。

 

 

まだまだ寒さ厳しい折ですが、立春と聞くだけで、心が浮き立つようです。

2月のディナーメニューは長野県の食材を使用したコースをご用意致しました。

 

 

はじめの一皿

「トマトのフリット」

サクサクとした衣の中に、フレッシュなトマトの旨味を閉じ込めました。

 

 

前菜

「トリッパのトマト煮込み」

柔らかく煮込まれたトリッパは、マイルドでクセがなく、上品な味わいです。

 

 

 

パスタ一皿目

「ソバ粉のパスタとキャベツのアンチョビ風味」

イタリアでは冬に食べられるというそば粉のパスタ。甘みを含んだキャベツと共に、そば粉独特の食感や風味をお楽しみ下さい。

 

 

 

パスタ二皿目

「スパゲッティ プッタネスカ」

『娼婦風』と言われるイタリアの定番パスタが、シェフの手により酸味と辛味のバランスが絶妙な仕上がりに。

 

 

メイン

「熟成豚とイタリアンソーセージの岩塩茹で サルサベルデ」

岩塩を使用し、肉本来の旨味を引き出しました。鮮やかなパセリのソースで爽やかにお召し上がり下さい。

 

 

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

1月のディナーメニュー

■□■ネット予約も承っております。■□■

https://yoyaku.toreta.in/renea

※5名以上の場合はお電話 (03-5809-1927)ください。

 

皆さま

明けましておめでとうございます。

新年は5日(木)11時30分より通常営業致します。

本年も、全国からの食材を用いた美味しいお料理をご用意して皆様をお待ちしておりますので、変わらぬご愛顧のほどを、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

さて、レーネア1月のディナーは、佐賀の食材を使用し、新春の慶びを引き立てるコースをご用意致しました。

 

はじめの一皿

「ういきょうと人参の地中海風サラダ」

地中海でよく食べられるういきょうを、人参と合わせて見た目にも鮮やかに。爽やかさと瑞々しさが口いっぱいに広がります。

 

前菜

「スルメイカとワタのオリーブオイルソテー」

イカをワタごとソテーし、まろやかな苦味とコク、むっちりとした食感をお楽しみいただける一品に仕上げました。

 

 

パスタ一皿目

「ラザーニャのグラタン」

特製ミートソースとカリッと香ばしいチーズがもちもちの生地と重なり合い、口中でバランス良く混ざり合います。

 

 

パスタ二皿目

「真アジのガーリックオイルスパゲッティ」

シェフによりアジ本来の美味しさが最大限に引き出されたスパゲッティ。新しいアジの魅力をご堪能下さい。

 

 

メイン

「牛ホホ肉の赤ワイン煮込み ポレンタ添え」

赤ワインでじっくりと煮込み、旨みを凝縮させた牛ホホ肉。軽やかなポレンタと合わせてどうぞ。

 

本年も皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

The Story of Renea

食の求道者であった王に使えた料理人。 彼は王と共に全国を巡り、食材を育てる人々と交わり、国を本当に支えて いるのは臣民であることを知った。そして王の元を離れ、小さなレストランを始めた。 臣民が丹誠を込めて作り上げた食材を使って、 王だけでなく皆に振る舞える店。 日々厨房に立ち、自らの足で各地を回っては人々と共に作り、分かち合った。 その国はいつまでも平和で人々の笑顔が絶えなかったという。

イタリア語で “Re( レイ )” は王の意。 “Linea( リネア )” は線路の意。 この二語を “ 繋げて ” できたのが [ Re + Linea=Renea( レーネア )]という店名です。


Calendar
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>